1日に何歩歩けばいいの?|ステッパ―を使った歩数稼ぎの習慣化

結局1日に何歩歩けばいいのか問題|一万歩がいいオススメの理由

ウォーキングが体に良いと言う事はいろんなところで聞きますが、結局の何歩あるけばいいのかその基準は曖昧です。

 

 

万歩計があるように1日10,000歩歩くのが良いと漠然とした理解はあるものの、それがどれくらいの時間で、どんな効果があるのかということを、はっきりと言える人は少ないと思います。

 

歩数に関係する研究から、どうやって1日の歩数を増やすかということを考えてみましょう。

 

こちらが歩数と健康に関する研究です。

 

ざっくりとまとめてみました。

 

 

やはり10000歩目安に歩くのが良いと言うのは海外でも同じようです。

 

では、10000歩歩くためには一体どれくらいの時間が必要なのでしょう?

 

1秒に1.5歩くとした時1分で90歩、1時間で大体5400個と言う計算になります。

 

なので2時間ほど歩くと10000歩達成する計算になります。

 

ですが1日2時間もウォーキングできると言う人は稀でしょう。

 

なので、合間時間を使って歩数を稼ぐことをお勧めします。

 

 

ステッパ―を使って歩数を稼ぐ

家の中での家事や通勤時間少し歩くと言う事意識するだけで数百から数千歩歩くことができます

 

さらにテレビを見ていてCMに入った瞬間ステッパーに乗ると言うルールを設けておくのもいいかもしれません

 

ルールを決めておくと週間化しやすいので、このような方法で10分歩数を稼ぐ+ウォーキング1時間するということをすれば、比較的簡単に10,000歩達成することもできます。

 

 

また1分に90歩と言う目安を覚えておくのも効果的です。

 

数を把握することをモチベーションアップにも成果にもつながります。

結局1日に何歩歩けばいいのか問題|習慣化で10000万歩を目指す関連ページ

ナイスデイを徹底解剖|使ってみた感想・レビュー
ナイスデイを実際に使ってみた感想とレビューをしてみました。なるべく買った後のイメージがつきやすいよう細かなところまで言及。
ウォーキングの意外と知られていないメリット
ウォーキングは負荷のかかりにくいオーソドックスな運動です。実はウォーキングは血液中の赤血球にも関わる運動のようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ